• navi1
  • navi2
  • navi3
  • navi4
  • navi5

求める人物像

当科では、村上教授体制のもと、全ての領域において日本のトップレベルを目指して日々切磋琢磨しております。特に、鏡視下手術においては、医学部5年生の消化器外科実習の時から、通常の外科手技だけでなく、鏡視下手術を中心に大学内のトレーニングラボを用いて実習を行っており、高度な手術技術をもつ外科医の育成を志しております。現在、当科の消化器外科手術の中で9割(全国平均は4割程)が鏡視下手術となっております。

求める人物像

そのため、消化器外科医としての高度な技術取得に向けた教育プログラムも各種実践しておりますが、さらに医師として社会人としての教育も重視しております。
臨床では患者さんに寄り添い、誠実な態度で接しつつ、治療においては最高の技術で治療を実践、さらに大学人として研究・教育に至るまで昭和大学 消化器・一般外科学教室として一丸となって日本トップレベルの施設にする事が目標です。
このように、共に熱い志を持って目標に向かって一緒に歩んでくれる若い力を必要としております。

見学・質問を含めた相談は医局長 大塚(医局:03-3784-8541、
もしくはmail: kojiotsuka@med.showa-u.ac.jp)までご連絡ください。