• navi1
  • navi2
  • navi3
  • navi4
  • navi5

日本外科学会専門医の取得を軸に各学会専門医・指導医の取得を目指して教室の指導医が直接指導いたします。また消化器外科医として全領域の基本的な手術が執刀できるよう、前期・後期出張期間では幅広い知識と技術を身につけることを主眼としております。さらに外科専門医取得後は日本消化器外科学会専門医、日本内視鏡外科学会技術認定医をはじめとした各種学会専門医の取得を目標に修練を続けます。

入局半年

研修施設:昭和大学病院(旗の台)

身分:助教(員外)、または大学院生

入局半年~2年半(前期研修)

消化器・一般外科医としてのオールランドな研修

研修施設:昭和大学消化器・一般外科の関連研修施設

身分: 助教(員外)、または助教
現在、医療界では専門医資格を取得することが必須とされておりますが、外科医としてのステムとなる資格は、日本外科学会専門医です。最短で日本外科学会専門医を取得するために、外科専門医取得のためのプログラムに準じて昭和大学病院および関連病院にて研修を行います。なお、外科学会専門医取得プログラムには、胸部外科、小児外科等の研修も要求されておりますが、大学病院・関連施設での研修で網羅されるよう履修プログラムを作成しております。

入局2年半~4年半(学位取得期間)

研究施設:昭和大学消化器・一般外科学教室または大学内基礎研究室

身分:助教(員外)、または助教
大学院のコースを選択された方は、この期間に学位取得を目指した臨床または基礎研究活動を行い、教室の各臓器指導医が責任を持って学位取得をサポートします。また本学基礎教室の連携により、幅広い基礎研究活動も盛んに行われております。

入局5年目~8年(後期研修)

研修施設:昭和大学病院(旗の台)、関連施設

身分:助教
日本消化器外科学会専門医の取得を目指した消化器外科手術の経験数を満たすため、より高度技能を要する手術の経験が可能な専門機関への派遣、あるいは大学病院での修練を積みます。
さらに当教室の特徴である内視鏡外科手術に関しては、日本内視鏡外科学会技術認定医の取得を目指した教育プログラムに準じ、経験豊富なスタッフ、日本内視鏡外科学会技術認定医による指導・アドバイスを受けます。
またこの期間に海外留学あるいは国内留学を希望する方は、随時相談を受け付けております。

入局8年目以降

当科の特徴
1)高度で安全な内視鏡外科手術手技・幅広い外科診療体制
2)他科との連携による総合診療体制・トータルケア