[継承と革新]

昭和大学消化器・一般外科の教室員として一緒に働いてくれる熱き志を持った教室員を随時募集しております。

昭和大学医学部消化器・一般外科教室 Division of Gastroenterological and General Surgery, Department of Surgery 昭和大学医学部消化器・一般外科教室 Division of Gastroenterological and General Surgery, Department of Surgery

Division of Gastroenterological and General Surgery,
Department of Surgery

Message

我々とともに、
世界で活躍できる
アカデミックな外科医を
目指しましょう!

昭和大学消化器・一般外科学教室のホームページにアクセスいただき誠にありがとうございます。私は本年4月1日に同教室の主任教授として就任いたしました青木武士でございます。昭和大学消化器・一般外科学教室は学祖上條秀介博士によって1928年昭和大学の前身である昭和医学専門学校が創立された同年に石井吉五郎教授により外科学教室が開設され、90年以上の長い歴史のある教室であります。 現在消化器・一般外科は、胃外科、大腸・肛門外科に至る消化管外科、肝胆膵外科を中心に専門診療体制を整え、昨年開設された食道癌センター(村上雅彦特任教授)や腎移植センター(吉武理腎移植センター長)との連携から全ての消化器外科領域から移植・血管外科まで幅広くより専門的な外科手術が行える教室へと変貌を遂げております。最近はコンピュータ外科手術やロボット手術に代表される体に優しい低侵襲手術が盛んに行われておりますが、教室では早くから先進的内視鏡手術の導入に取り組んでおり、今後は安全性と確実性を兼ね備えた新しい手術法の確立・開発に挑んでまいります。

また研究分野では外科手術のブレークスルーとも称される蛍光ナビゲーション手術の研究や大学内外の基礎研究室や本学腫瘍センターとの共同研究を積極的に進め、未来を見据えた研究開発を積極的に推進してまいります。患者様やご家族様におかれましては、外科手術に不安を抱えてご来院されることが多いと思いますが、我々は、本学の校是でもある『至誠一貫』の精神でまごころを持って患者様やご家族様に寄り添い、高い倫理観と謙虚さを持って患者様やご家族様の不安を取り除くことを第一に考えておりますので、安心して受診いただければと思います。また教室には、先進的技術で安全性を担保した根治性のある手術をご提供できるよう各専門分野のエキスパートが在籍しております。詳細は本ホームページにおいて順次広報してまいりますので、ご覧いただければ幸いです。

各連携病院・関連病院の先生方ならびに平素よりご紹介いただいております先生方におかれましては、新体制後もさらに臨床力を充実させ患者さんやご家族様にご満足いただける医療体制を整えてまいりますので、これまで以上の医療連携をどうかよろしくお願い申し上げます。
最後に外科医を目指す先生方へのショートメッセージをお送りいたします。多様な専門医が在籍している教室ですので、多面的な診療・研究が経験でき、さらに国内外への留学研修を奨励しておりますので、外科医として様々な研鑽を学外でも積んでいただく環境を整えております。向上心・探究心に満ちた若い先生方が我々の教室の門を叩いていただくことを切に希望しております。本年7月には正式に教室ホームページを立ち上げる予定ですので、どうか楽しみにお待ちいただければ幸いです。

News

  • 2021.06.28

    受賞のお知らせ
    当科兼任講師の新谷隆先生が、2021年5月に開催された第19回日本ヘルニア学会学術集会にて、『学会長賞』を受賞されました。
    (新谷先生には、毎週火曜日、当院にてヘルニア手術をご担当頂いております。手術のご依頼につきましては、下記アドレスでもお受けしております。)
  • 2021.05.27

    教室ホームページをリニューアルしました
    まずはプレサイトとしてトップページのみをリニューアルしました。
    スマートフォンにも対応しておりますのでぜひご覧ください。