• [継続と革新] Inheritance and Innovation

  • [至誠一貫] Penetration of consistent sincerity to the end

  • [一刃入魂] Consecration of one's spirit to first scalpel

昭和大学医学部 外科学講座
消化器・一般外科学部門
Division of Gastroenterological & General Surgery, Department of Surgery, School of Medicine, Showa University

Information

  • お知らせ
  • 論文
  • 学会・研究会
  • 入局希望者・研修医向け
  • 2024年1月30日
    第18回肝癌治療ナビゲーション研究会開催のお知らせ

     『この度、2024年9月7日に東京ミッドタウンホール&カンファレンスにおいて、第18回肝癌治療ナビゲーション研究会を青木武士主任教授が当番世話人として開催する運びとなりました。本研究会のテーマは「不易流行」とさせていただきました。皆様のご参加を教室員一同心よりお待ちしております。『http://lcts18.umin.jp/』』

  • 2024年1月15日
    能登半島地震災害の義援金について

    令和6年1月1日に発生した能登半島地震により、お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りいたしますとともに、被災された皆さまに心からお見舞申し上げます。教室では地震により被災された方々への支援として義援金を送付することが教室員の総意として決定されました。また、これに先立ちまして1/2-1/5まで山梨赤十字病院に学外出張中である藤森 聰 講師がDMAT(1次隊)として派遣要請され能登医療圏DMAT活動拠点本部(能登総合病院内)に参集後、災害医療活動に参加してきたことが報告されました。

  • 2023年12月1日
    論文掲載のお知らせ

    冨岡幸大助教が執筆された論文Laparoscopic Anatomical Liver Resection Using Liver Mapping of Incidental Indocyanine Green Fluorescence due to Cholestasis』が Anticancer Research; 43(12): 5583-5588. に 掲載されました。

  • 2023年11月6日
    受賞のお知らせ

    当科助教の冨岡幸大先生が JDDW 2023 KOBE(第31回日本消化器関連学会週間)にて『ポスター優秀演題賞』を受賞されました。

    演題名:視覚支援AIを用いた腹腔鏡下肝切除術のリアルタイムナビゲーションシステム構築とその展望

  • 2023年11月1日
    論文掲載のお知らせ

    冨岡幸大助教が執筆された論文Development of a novel artificial intelligence system for laparoscopic hepatectomy』が Anticancer Research, Nov; 43(11) に 掲載されました。

  • 2023年12月1日
    論文掲載のお知らせ

    冨岡幸大助教が執筆された論文Laparoscopic Anatomical Liver Resection Using Liver Mapping of Incidental Indocyanine Green Fluorescence due to Cholestasis』が Anticancer Research; 43(12): 5583-5588. に 掲載されました。

  • 2023年11月1日
    論文掲載のお知らせ

    冨岡幸大助教が執筆された論文Development of a novel artificial intelligence system for laparoscopic hepatectomy』が Anticancer Research, Nov; 43(11) に 掲載されました。

  • 2023年10月25日
    論文掲載のお知らせ

    田代良彦講師が執筆された論文Color-coded laparoscopic liver resection using artificial intelligence: A preliminary study』がJournal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences に 掲載されました。

  • 2023年9月3日
    論文掲載のお知らせ

    榎並延太准教授が執筆された論文Optimal timing of laparoscopic cholecystectomy after conservative therapy for acute cholecystitis』が Cancer Diagnosis & Prognosis, Sep-Oct; 3(5)に 掲載されました。

  • 2023年5月25日
    論文掲載のお知らせ

    田代良彦講師が執筆された論文Simultaneous tumor identification, cholangiography, and securing surgical margin for recurrence of hepatocellular carcinoma using the Medical Imaging Projection System』がSurgical Oncology, Volume 48, June 2023 に掲載されました。

  • 2024年1月30日
    第18回肝癌治療ナビゲーション研究会開催のお知らせ

     『この度、2024年9月7日に東京ミッドタウンホール&カンファレンスにおいて、第18回肝癌治療ナビゲーション研究会を青木武士主任教授が当番世話人として開催する運びとなりました。本研究会のテーマは「不易流行」とさせていただきました。皆様のご参加を教室員一同心よりお待ちしております。『http://lcts18.umin.jp/』』

  • 2023年11月6日
    受賞のお知らせ

    当科助教の冨岡幸大先生が JDDW 2023 KOBE(第31回日本消化器関連学会週間)にて『ポスター優秀演題賞』を受賞されました。

    演題名:視覚支援AIを用いた腹腔鏡下肝切除術のリアルタイムナビゲーションシステム構築とその展望

  • 2023年10月20日

    2023年10月20日、中国・上海にて The 3rd Shanghai-Tokyo Surgical Forumが開催されました。当教室から7演題発表し、活発な意見交換が行われました。

  • 2023年9月3日
    受賞のお知らせ

    日本蛍光ガイド手術研究会第6回学術集会において、青木武士教授がこれまでの業績を称えられ、初代「Kitajima-Yang Premium Prize」を受賞されました。

    受賞記念講演「蛍光ガイドが導く消化器がん手術ー過去・現在・未来」

  • 2023年7月23日
    受賞のお知らせ

    当科専攻医の石井美凪先生が、第78回日本消化器外科学会総会にて『優秀演題賞』を受賞されました。

    演題名:術前3Dシミュレーションを活用した残胃癌に対する腹腔鏡下手術の検討と手技の工夫

  • 2022年8月4日
    新入局員募集中です

    病院見学をご希望の方、電話やメールにでの医局説明をご希望の方は『surgery@med.showa-u.ac.jp』へご連絡をお願いします。

一覧へ

教室について

About
教室について

詳しく見る

Patients
患者様へ

  • 胃・十二指腸疾患
  • 大腸疾患
  • 肝胆膵疾患
  • 腎臓疾患
  • その他の疾患

For Doctor
医療関係者の皆様へ

詳しく見る

医療関係者の皆様へ

Recruit
学生・研修医の皆様へ

詳しく見る

メディア関連

Media
メディア関連

詳しく見る

ページトップへ戻る

TEL 03-3784-8541
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
MAIL