• [継続と革新] Inheritance and Innovation

  • [至誠一貫] Penetration of consistent sincerity to the end

  • [一刃入魂] Consecration of one's spirit to first scalpel

昭和大学医学部 外科学講座
消化器・一般外科学部門
Division of Gastroenterological & General Surgery, Department of Surgery, School of Medicine, Showa University

Information

  • お知らせ
  • 論文
  • 学会・研究会
  • 入局希望者・研修医向け
  • 2024年6月2日
    受賞のお知らせ

    当科講師の田代良彦先生が、 日本蛍光ガイド手術研究会第7回学術集会 において『優秀演題賞』を受賞されました。

    優秀演題5演題中、次点のトータルスコア(評価項目の5項目のうち3項目でトップスコア)
    でした。田代先生、おめでとうございます。

    演題名:新たな蛍光ガイド手術を創生する「光るガーゼ」の開発とその臨床応用

  • 2024年4月20日
    受賞のお知らせ

    当科専攻医の松根佑典先生が、 第124回日本外科学会定期学術集会 研修医の発表セッション(口演)において『優秀演題賞』を受賞されました。松根先生、おめでとうございます。

    演題名:腸閉塞患者に対するPsoas muscle thickness per height(PMTH)と術後合併症に関する検討

     

  • 2024年4月16日
    論文掲載のお知らせ

    田代良彦講師が執筆された論文『Novel navigation for laparoscopic cholecystectomy fusing artificial intelligence and indocyanine green fluorescent imaging』がJournal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences,Volume 31, Issue 3,March 2024に掲載されました。

  • 2024年3月29日
    論文掲載のお知らせ

    山崎公靖准教授が執筆された論文Safe and Accurate Laparoscopic Total Gastrectomy for Remnant Gastric Cancer With Severe Adhesions Using Indocyanine Green Fluorescence Imaging: Guidance in Detection of the Accurate Dissection Layer to Avoid Organ Injury』が The American Surgeon. Mar. 2024 に 掲載されました。

  • 2024年3月29日
    論文掲載のお知らせ

    山崎公靖准教授が執筆された論文Fluorescence microscopy findings of indocyanine green fluorescence localization at the tumor marking site in laparoscopic surgery for gastric cancer』が Journal of Gastrointestinal Surgery. Feb. 2024 に 掲載されました。

  • 2024年4月16日
    論文掲載のお知らせ

    田代良彦講師が執筆された論文『Novel navigation for laparoscopic cholecystectomy fusing artificial intelligence and indocyanine green fluorescent imaging』がJournal of Hepato-Biliary-Pancreatic Sciences,Volume 31, Issue 3,March 2024に掲載されました。

  • 2024年3月29日
    論文掲載のお知らせ

    山崎公靖准教授が執筆された論文Safe and Accurate Laparoscopic Total Gastrectomy for Remnant Gastric Cancer With Severe Adhesions Using Indocyanine Green Fluorescence Imaging: Guidance in Detection of the Accurate Dissection Layer to Avoid Organ Injury』が The American Surgeon. Mar. 2024 に 掲載されました。

  • 2024年3月29日
    論文掲載のお知らせ

    山崎公靖准教授が執筆された論文Fluorescence microscopy findings of indocyanine green fluorescence localization at the tumor marking site in laparoscopic surgery for gastric cancer』が Journal of Gastrointestinal Surgery. Feb. 2024 に 掲載されました。

  • 2023年12月1日
    論文掲載のお知らせ

    冨岡幸大助教が執筆された論文Laparoscopic Anatomical Liver Resection Using Liver Mapping of Incidental Indocyanine Green Fluorescence due to Cholestasis』が Anticancer Research; 43(12): 5583-5588. に 掲載されました。

  • 2023年11月1日
    論文掲載のお知らせ

    冨岡幸大助教が執筆された論文Development of a novel artificial intelligence system for laparoscopic hepatectomy』が Anticancer Research, Nov; 43(11) に 掲載されました。

  • 2024年6月2日
    受賞のお知らせ

    当科講師の田代良彦先生が、 日本蛍光ガイド手術研究会第7回学術集会 において『優秀演題賞』を受賞されました。

    優秀演題5演題中、次点のトータルスコア(評価項目の5項目のうち3項目でトップスコア)
    でした。田代先生、おめでとうございます。

    演題名:新たな蛍光ガイド手術を創生する「光るガーゼ」の開発とその臨床応用

  • 2024年4月20日
    受賞のお知らせ

    当科専攻医の松根佑典先生が、 第124回日本外科学会定期学術集会 研修医の発表セッション(口演)において『優秀演題賞』を受賞されました。松根先生、おめでとうございます。

    演題名:腸閉塞患者に対するPsoas muscle thickness per height(PMTH)と術後合併症に関する検討

     

  • 2024年1月30日
    第18回肝癌治療ナビゲーション研究会開催のお知らせ

     『この度、2024年9月7日に東京ミッドタウンホール&カンファレンスにおいて、第18回肝癌治療ナビゲーション研究会を青木武士主任教授が当番世話人として開催する運びとなりました。本研究会のテーマは「不易流行」とさせていただきました。皆様のご参加を教室員一同心よりお待ちしております。『http://lcts18.umin.jp/』』

  • 2023年11月6日
    受賞のお知らせ

    当科助教の冨岡幸大先生が JDDW 2023 KOBE(第31回日本消化器関連学会週間)にて『ポスター優秀演題賞』を受賞されました。

    演題名:視覚支援AIを用いた腹腔鏡下肝切除術のリアルタイムナビゲーションシステム構築とその展望

  • 2023年10月20日

    2023年10月20日、中国・上海にて The 3rd Shanghai-Tokyo Surgical Forumが開催されました。当教室から7演題発表し、活発な意見交換が行われました。

  • 2022年8月4日
    新入局員募集中です

    病院見学をご希望の方、電話やメールにでの医局説明をご希望の方は『surgery@med.showa-u.ac.jp』へご連絡をお願いします。

一覧へ

教室について

About
教室について

詳しく見る

Patients
患者様へ

  • 胃・十二指腸疾患
  • 大腸疾患
  • 肝胆膵疾患
  • 腎臓疾患
  • その他の疾患

For Doctor
医療関係者の皆様へ

詳しく見る

医療関係者の皆様へ

Recruit
学生・研修医の皆様へ

詳しく見る

メディア関連

Media
メディア関連

詳しく見る

ページトップへ戻る

TEL 03-3784-8541
〒142-8666 東京都品川区旗の台1-5-8
MAIL